日々のできごとやお知らせ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
写真教室へ

先日、可児市のin the fieldさんで開催された
フォトグラファー駒田匡紀さんの写真教室に参加してきました。

私のカメラはコンパクトデジカメなのですが、
なんとな〜く雰囲気のある写真が撮れるので、ソコソコ満足していました。

せっかく写真教室に参加するのだから・・・と、自分の写真の問題点、
どんな写真が撮りたいのか?を、事前に頭の中でまとめておきました。
(案外、まじめなのです^^)


例えば、



↑ こんな感じで接写ぎみに撮影すると、なんとなく感じのよい写真になります。
 (なんとなくですよ・・・・汗)


でも、テーブル全体を撮ろうとすると・・・、




↑ こんな感じで、なんだか残念な写真になるんです。



早速、駒田さんに見ていただいたら、びっくりすることを教えていただきました!!
コンデジ(コンパクトデジカメ)は、写真の淵に行くほど歪みが生じるのだそうです。

ゆ、ゆがみ〜〜〜〜〜?!

そもそも、私はカメラの構え方に癖があり、どうしても左下がりになって
しまいます。
まさに、上の写真も左下がりです・・・・・^^;
それとは、別で歪みも生じているんだそうです。

一瞬、画面ではわからないのだけど、実際に線を引くと
確かに歪んでいました。


それは、コンデジの欠点なので、仕方のないこと。
でも、歪みを抑えた撮影の方法を教えていただきました!!
詳しくは書きませんが♪ (ケチ〜)

上の写真、コンデジの欠点である歪みや、私のカメラの構え方の他に
まず、ディスプレイの点でも問題があり、「悪い写真例」に
ピッタリの写真でした。笑

次に撮る時には、もう少しマシな写真になってると思います。^^
たぶん・・・。



私は、写真教室に参加するまで、素敵だな〜と思う写真は、
どこか1点にピントがあっていて、それ以外の部分はボケている
写真が、素敵な写真だと思っていました。
背景がぼけてれば、それが素敵!!だと思ってたんですよね。

でも、駒田さんは、
「まずは、まっすぐに撮ろうよ!!○○風とか、考えないで!!」
と、何度も言ってみえました。

まずは、撮りたいモノを真正面に構えて、すなおに撮る!
そこからなんだ、ということを学びました。









それで撮ったのが、↑ です。
とにかく、in the field さんの素敵な店内の雰囲気を
感じたまま、素直にまっすぐに撮ってみました。


ちっとも、おもしろくない写真だけけれど、きっと写真教室に参加する前は
こんな写真も撮れなかったのかもしれません。


どんな世界でも、基本は大切ですよね。
スポーツでも音楽でも。

しばらくは、撮りたいモノを真正面からしっかりと見て
シャッターを切りたいと思います。^^


駒田先生、ありがとうございました!!






写真教室に参加されたAさんから、差し入れがあり
おいしいシフォンケーキもいただいてしまいました。^^

Aさん、ごちそうさまでした。



続きを読む >>
ワークショップ comments(6) -
かわいい映像できました!
もみじ市に行った時、ねるやま研究所さんの
「かわいい映像教室」というワークショップに参加したのですが、
その時に作っていただいた映像(CM)が届きました!!


もう、うれしすぎて、何度も何度もリピートして観ました。
ぜひ、観てやって下さい。涙





ねるやま研究所さんのサイト → 



このCMは、もみじ市の会場で撮影しました。
絵コンテをあらかじめ用意しておき、それに基づいて
撮影を進めていくのだけれど、なにしろド素人もいいとこの私・・・・。
ねるやまさんのこれまでの作品を参考に、ほとんど
パクリで絵コンテを考えたのだけど、真似なので 実際は
どのように撮影を進めていいものなのか、ちっとも考えはまとまりませんでした。

そのため、ほとんどねるやまさんにお任せ状態でして・・・・^^;

本当に申し訳ないくらいだったのだけど、ねるやまさんは
嫌な顔ひとつせず、笑顔で撮影にお付き合い下さいました。





最初の方のシーンは、このテーブルの上で撮影しました。^^






途中から、場所を移動して、もみじ市の会場出入口近辺にあった
オブジェの上で撮影をしていただきました。^^
このアングル、大正解でした。
バックに京王線が走っていて、タイミング良く電車が通り過ぎて
くれたのです。(映像をよ〜く見ないと気付かないですが・・・)
ただ、地べたにはいつくばって撮影をしていただいたので、
ねるやまさんには、本当に申し訳ないことしちゃいました・・・・^^;





ラストのシーンは、こんな感じで。涙


「もみじ市」は、自分が今まで行ったイベントの中でも
思い出深いイベントの1つです。
その思い出深いイベント会場で、自分の作品のCMを撮っていただくことができ
映像としてずっと残していけるなんて、すごくすごく幸せに思います。

あー、また再生して観ちゃおう。笑


ねるやま研究所さん、本当にありがとうございました。




ワークショップ comments(8) -
カード織




お盆休み、ムシムシとなんだかスッキリしないお天気が続いています。

映画館も混んでいそうだし、遠出もできるわけじゃないし・・・
だらだらと過ごすことになりそうです。^^;




***************


先日、「カード織」というワークショップに参加してきました。

先生は、persika さん。


カード織って、聞き慣れない言葉ですが、この歴史は古く
紀元前4000年頃のエジプト文明までさかのぼるんだそうです。

この織り方が画期的で、ものすごく感動しちゃいました。



先生のじゅんこさん。^^
とっても、明るくてかわいい方です♪





参加したものの、どんだけ時間かけて編むんだそう・・・・と、
ちょっと不安だったけど、サクサクとすぐに織れてしまいます♪






最後に、全員でパチリ。


私のが、一番 おそまつな出来です・・・・・・・。汗



絶対に、やり方 忘れてしまう!!と思って、自宅に戻り
すぐに復習〜。





う〜〜〜〜〜。

全然、進歩してないし。

しかも、この色、アバター(映画)みたいやし・・・・・・・・。



私は、編み物とか織りものとか、やっぱり素質がないと
わかりました。

多分、編み図を見たり、数えながら作品作りを進めることが
合ってないんでしょうね。


でも、こんな風に織られているんだ!!と
すごく感動したし、楽しかったので参加させてもらえて
良かったです。^^


persikaさんは、ときどき ワークショップ開催されてるので
興味のある方は、HPをチェックしてみて下さいね。 → コチラ



そして、今回のワークショップが開催されたのは、
一宮のアンティーク雑貨のお店「me+buki」さん。
とても素敵なお店です☆
数年前までは、一宮って あまりお勧めのお店は
なかったのだけど、今は素敵なお店が増えてきて、
一宮出身の私としては、うれしいです♪


ワークショップ comments(0) -
ワークショップありがとうございました。
 



プチマルシェさんでのワークショップ、
無事に2日間とも終えることができました。



参加して下さった皆さま、プチマルシェのオーナーさま、店長さん、
本当にありがとうございました。



「2日目だから、今日は手際よくできるだろう!!」


と、思っていたのに、
結局、時間オーバーしてしまいました。。。。。


今後は、時間配分や段取りをもっと工夫して、時間内で
楽しんでいただけるようにしていけるよう
がんばります。





2日目、参加して下さったみなさんの作品です。
今日も、みなさん個性豊かな作品が完成しましたよ♪



最初は、恐る恐るペイントしてたけど、終盤になり
色をアレンジしたり、模様を付け足したり、
それぞれが工夫されてて、感激しました。


日常生活で、筆を持つことって、なかなかないですよね。
最初は、ドキドキするかと思うのだけど、
筆を持つって、結構 集中することができて、
私は好きです。
精神統一できるっていうか・・・・♪


また、機会がありましたら、ぜひ参加していただけたら
嬉しく思います。^^






初日、プチマルシェさんの1階にある
metsaさんで、キッシュをいただきました♪

偶然、ワークショップに参加して下さったYさんと、Hさんが
みえたので、一緒に楽しいランチタイムを過ごさせて
いただきました。ありがとうございました。^^楽しかったです☆






ワークショップでは、図々しくも皆さんに
個展の宣伝をさせていただいてしまいました・・・・^^;


どきどきのワークショップも無事に終えることができたし、
今日から、個展に向けてがんばります☆



ワークショップ comments(12) -
忘れ物ないかな・・・・?
 



今日は、雨がぱらついていて
涼しい一日でした。


プチマルシェさんでのワークショップ、
いよいよ明日、明後日となりました!!



う〜。


心配だぁ〜。




ずっと、移動手段は車ばかりだったので、
忘れ物がないように、
「念のため・・・・・」と、多めに荷物を持って行くのが
慣れっこになってます。

でも、今回は電車の移動です。


荷物は必要最低限に抑えねばなりません。



う〜。
何度も確認してるんだけど、確認するたびに
忘れ物が・・・・・・^^;


心配だぁ〜。




忘れ物が心配なんだけど、ワークショップそのものは
楽しみです!!


初日は、知ってる方たちばかりなので、
とても心強いです。^^
   (おかげ様で、11日も満席となりました。みなさま、ご予約
                        ありがとうございました。涙)

みなさま、
しどろもどろしてたら、フォローお願いします。えへへ。






写真に写っている絵の具の入った丸い箱、
これは、トールペイント教室に通っている時に
描いた、ず〜っと昔の作品です。

コテコテのデザインが多かった中で、この作品は
大好きな色合いで、楽しくペイントしたのを
覚えています。

楽しくペイントしてたくせに、ずっと放置してあって
中には、ごみが入ってました・・・・・・^^;


ちょっと邪魔だけど、持って行きたい数の絵の具を
入れるのにピッタリのサイズだったので、
この度、日の目を浴びることができることと
なりました♪



楽しい2日間になるといいな。


あ、自分が楽しむんじゃなくて、参加して下さる方に
楽しんでいただけるようにしなくちゃ
ダメですね。



がんばってきます。





ワークショップ comments(0) -
ワークショップ開催します。7/10、11
 


本日2度目のアップです。


先日のブログに、チラッと書いたワークショップのお知らせです。
憧れの場所le petit marche(プチマルシェ)さんで、
ワークショップをやらせていただけることに
なりました。


はじめてお邪魔させていただいた時、
自分の大好きな雰囲気の雑貨が所狭しと
ディスプレイされていて、鼻血が出そうなほど
興奮したのを覚えています。

そんな場所で、ワークショップをやらせていただけるなんて、
夢のようです。

今から、わくわくドキドキです。


7月10日〜19日 le petit marche 名古屋店で
開催される「ポーランドのかわいい焼き物展」という
企画展開催中にワークショップをやらせて
いただきます。

せっかくなので、ポーランドの器の伝統的な柄を
アレンジしたマトをペイントしていただこうと
思い、デザインしてみました。



************************************
************************************


【マトリョーシカのストラップを作ろう!】

■ 開催日 7月10日(土)、11日(日)
■ 時間   13:00〜15:00
■ 持ち物  エプロン または 汚れても良い服装
■ 受講料  3000円(材料費込み、おまけ付き)

■ 申し込み方法

  プチマルシェ名古屋店
  TEL・FAX 052-783-1991
  petit@owari.ne.jp
  プチマルシェさんのHP → 

   または、Forest Greenへ直接お申し込みでもオッケーです。
   → HPの「おてがみ」から 


**************************************
**************************************



  




丸いプレートがおまけです。

ワークショップの時、お手本にして
いただくのはもちろん、マトを飾る時や
小瓶敷きなどにも使っていただけます。

はじめての方でも楽しくペイントしていただけると
思います。^^


世界にひとつだけ、オリジナルのマトを
ペイントしてみませんか?
ご参加、お待ちしています!!







↑ 絵ゴコロが全くない、まーにも、これだけ
  描けるので、ご安心を♪ 笑











ワークショップ comments(6) -
2日続けての・・・♪

雨の中、2日続けてお出かけしてきました。

2日目はkononさんで開催された木工教室♪

ずっとこの日を楽しみにしていたけど、介護がこんなに大変に
なってるとは思わず、さすがに体はヘトヘトでした。^^;

でも、大好きな空間だし、お友達のJちゃんと楽しく参加できて
とっても楽しんでこれました。^^


kononさんの木工教室は、以前も参加したことがあり
すご〜く久しぶりの開催だったので、ワクワクしていました。^^


以前のレポはこちら → 






今回の木工教室は、桜の木とガラスを使ったショーケース♪

難しそうなんだけど、初心者にできるのだろうか・・・・・・??






前回の木工教室のスツール作りに比べ、パーツがいっぱい。汗


まずは、研磨作業。
研磨していい場所とダメな場所もあり、頭の中は
混乱します。


しかも、私自身も作品作りの時に研磨作業をするのですが、
実は、この研磨作業が一番嫌いな作業です・・・・・・^^;


やっと研磨が終わり、本来なら組み立て作業に
取りかかるそうなのですが、ガラス板をはめ込むため
先に仕上げのオイルを塗ります。


ふっふっふ。

塗りものなら、私にお任せを♪






・・・と思ったけど、時間が押してきていたので
悠長に楽しんで塗ることはできませんでした。笑





関係ないけど、先生がめちゃ男前でして。*^^*むふふ

教えている風景を撮ってるふりして、記念に一枚残してみました〜。きゃ〜☆






ガラス板をはめ込んで、木枠を金槌でトンカチやるのが
恐ろしくって、私は最初から諦めムードで
イケメン先生にほとんどお任せしちゃいました。イヒヒ






完成です☆


ほとんど先生に甘えてしまったので(タイプだからって訳じゃないけど・・・♪)
なんだか、自分で作りました!!って言えないんだけどね。

でも、ガラスのショーケース、ずっと欲しかったので
めちゃくちゃうれしい♪


終わった途端、お腹がグーグーでした。


でも、大丈夫♪
午前中のレッスンの人には、kononさんの軽食付きなのです。
午後の部は、お茶とおやつ付です。


普段、kononさんでは食事はできないので、こーいう
ワークショップの時しか味わえません。^^
私は、今まで バターナイフ陶芸のワークショップに
参加してきたので、kononさんでのお食事は
これで3回目です♪ ← ちょっと自慢げ^^





さて、今回のメニューは

 ○ 春キャベツの魚貝スープ
 ○ サラダ
 ○ お豆とほうれん草のキッシュ







この日は、小雨が降り肌寒かったので
温かいスープで体がぽかぽかになり、幸せでした♪

キッシュもと〜ってもおいしかったです。^^




同じテーブルに座った方が、

「私の友達がForest Greenさんの入れ子マトと
 先日の笑゛さんのイベントで黒板を買ったんですよ〜〜〜〜」

と教えて下さり、びっくりでした♪

なんだか、このごろ、うれしい出会いがいっぱいで
本当に幸せです。^^








じゃ〜ん☆

こちらが、私が作った桜の木とガラスのショーケースです。





何を入れて飾ろうかな♪

どこに置こうかな〜♪





とりあえず、マト娘を入れてみたけど、
いつもよりかわいさアップして見えます。^^




土曜日はシルバークレイでリング作りを体験し、
日曜日は木工教室でショーケース作りを体験しました。

手作りを経験すると、1つの作品がどれだけ
手間暇かけて完成しているのかがわかって
とても勉強になりますね♪

ハードスケジュールだったけど、中身の濃い
休日になりました。^^






ワークショップ comments(4) -
ペアリング

去年から、結婚記念に何か形に残ることをやろう!!と
決め、去年は夫婦茶碗を作り、そして
今年は何にしようか・・・二人で考えていました。


日に日に重労働となってくる介護・・・。
ホントのこと言うと、結婚記念なんてどうでもいいくらい
心身ともに疲れきっていたのだけど、それでは
腐ってしまうと思い、今年も二人でハンドメイドに挑戦してきました♪


お友達の「Silver march」さんの教室で
アートクレイシルバー教室体験をしてきました。


今回、意外にも乗り気だったのは まーで
「スカルのリングを作るんだ!!」と意気込んでおりました。^^






はじめての銀粘土体験。
銀粘土は、普通の粘土とは違い あっという間に
乾燥してしまうため、扱い方に細心の注意が必要です。
途中で割れてしまったら、おしまいです・・・・。ハラハラ


粘土を練って、形成し、乾燥させて、サンディング。。。。












電気炉で焼いた後も、またサンディング。。。


とても手間のかかる作業が続きます。










溝の部分を黒くするため、専用の溶剤に漬けます。
そして、その後は再びサンディング。








やっとのことで完成です!!!



何でも、やってみないとわからないものですね。
シルバーアクセサリーが、こんなにも手間暇かけて
作られているってことに、初めて気づきました。


大変でしたが、とっても楽しかったです♪









ホントは、シンプルなリングを作る予定だったけど、それでは
簡単すぎるということで、私は王冠のモチーフのリングにしました。

完成後、先生のharuさんが ↑ のようにして
写真を撮ってました。
おぉ〜。
ペアリングのつもりでスカルと王冠を選んだわけじゃないんだけど、
うまく合体してるぞ♪


最高の結婚記念になりました。^^



直前の申し込みにも関わらず、快く予約を受けて
下さったharuさん、本当にありがとうございました。 



Silver march さんHP → http://silvermarch.net/index.html






続きを読む >>
ワークショップ comments(8) -
| 1/1 |