日々のできごとやお知らせ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
木工旋盤体験


photo:森林文化アカデミーから見えた景色




またまた、しぶ〜いワークショップに参加してきました。
去年に引き続き、美濃市にある
森林文化アカデミーという施設で行われた
「木工旋盤体験講座」です。


相変わらず、広い敷地で会場の場所がわからなくなってしまい、
うろうろ車で迷っていたら、知らぬ間に一般道に出てしまいました。汗



さて、今回も自己紹介からワークショップはスタートです。
受講する人たちと入れ替わり立ちかわり
握手して自己紹介するのでう。キンチョーです。^^;



そして、山口先生から去年の復習とデモして下さいました。

 


今回は、そばちょこを作ります。


まずは、外周の荒削りから。



↑ こわごわと、なんとか荒削りができました。





次に底面を削ります。
チャックでつかめるように、溝を掘ります。

溝を掘るのは、難しい・・・・。


午前中は、底を掘るところで終了。

昼食前、30分ほど 和ろくろの職人川上さんによる
デモンストレーションがありました!

 

和ろくろ用の刃物と西洋ろくろ用刃物は
全く形状が違うし、削り方も違います。
和ろくろの方が、かっこよく見えてしまうのは
私だけだろうか・・・・??




↑ 和ろくろ用の刃物

和ろくろをされる職人さんのほとんどは、自分で鍛冶仕事もできるんだ
そうです。
これらの刃物は、自分にあった刃の角度で作られているそうです。
だからこそ、微妙な調節ができないと不便なので
鍛冶仕事もやるんだとか。


↑ そして、こちらが西洋ろくろ用刃物

ほら、形がシンプルでしょ?



*****************


昼食後、また作業の続きにとりかかります。


ふふ〜ん♪

少しだけ、感覚をつかめてきたので
先生に写真を撮ってもらいました。

恐ろしい服装でごめんなさい・・・・・・・。汗





外周がイメージ通りに削れて来ました。


そして、この後、内側をくりぬいていくのですが
これがなかなか大変でした・・・・。


刃物を当てる角度がとても重要で、間違えてしまうと
大怪我をしかねません!


前回、少し怖い思いをしたので、今日は最初から
ずっと緊張感を持って作業を続けてきました。


でも、あと少しで完成間近・・・・って頃に、
またやってしまいました。



ガガガッ・・・


怪しい音がしたので、助手の先生が飛んできて
くれました。



怪我はなかったし、痛い思いもしなかったけど
きれいに削れてた部分が、ギザギザに傷が入ってしまいました。



ふぅ〜〜〜。汗


やっぱ、怖いです。




でもでも、これは体で覚えていくしかないなぁって
思いました。



最後に、サンドペーパーをかけて
完成です♪



しかし、私が仕上げ工程に入った頃には、とっくの昔に
他の生徒さんたちは雑談を楽しんでいたので、
サンドペーパーかけも、充分にできませんでした。残念・・・・。




ささっ。^^



ここからが、次なるお楽しみの時間です♪



 

 

自分で作ったそばちょこで、手打ちの新そばを
いただくことができるのです!!


おそば担当の皆さんです〜^^


かなりのこだわりをお持ちのようで、食べ方にも
色々とアドバイスがありました。


おそばは、ズズッと吸って食べないと
ダメなんですよね。
そして、出されたらサッサと食べること!笑


おそばが出てくるまでは、色んな種類のおつけものを
いただきました。

 色んなお漬物







こちらが、打ち立ての新そばです♪
そして、右側のそばちょこが、私の作品です〜。


私は、おいしいおそばを今まで食べたことがありません!!

「なんじゃこりゃ〜〜〜〜!!」


香りといい、歯ごたえがサイコーでした。




しばらくすると、そば湯が出てきました。
こちらも、全く私には興味のないモノだったのですが、
飲んでびっくり!

 そば湯


「何これ〜〜〜〜〜〜?!」


と、思わず叫んでしまう程のおいしさでした。^^



これだけで、大満足だったのだけど
まだ次が出てきました。 

ひょえ〜^^






今度は、でっかいお鍋に鴨肉とかきのこ、お野菜が
ふんだんに入った温かいお汁が出てきました。


この小さなザルにおそばをいれて、しゃぶしゃぶします。
そして、器に温めたおそば、おつゆを入れて
いだたきます。


これまた、絶品でした。

みんなでわいわい、温かい食べ物をいただくのは
この上ない幸せです♪



今回も、内容の濃いワークショップでした。



改めて思ったのだけど、私は木が大好きです。

そのルーツは、母が岐阜の山奥で生まれ育ったこと、
父親が大工ということだと思ってます。

そして、私はトールペイントを習い始めたのだけど、
トールはほとんど木の製品にペイントしています。

山がすぐ近くにある岐阜県に嫁いできたのも
何か運命的なモノを感じずにはいられません。


バラの花の香りが好きだと言う女性が多いと思うのだけど、
私はヒノキや杉の香りが、何よりも心地よく感じます。
和ろくろの川上さんがヒバの木を削っていた時も、
そのヒバの香りが、ものすごくいい香りで
私はとろけそうになりました。



そしてそして、今日のようなワークショップと出会えたことも。



何か意味があるような気がしてなりません。^^



木って、やっぱりいいなぁ。

お出かけ comments(12) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








mikiさんへ

こんばんわ〜☆

すごいワークショップでしょ??
さすがに、女子は私ひとりでした・・・・・汗

あ、でもアシスタントさんは女性でしたよ。
かっこいいよねぇ〜

このワークショップ、内容が濃くて大好き!
大満足な一日でしたぁ〜。

旋盤は、本当に怖い・・・。
ワークショップが終わった夜、旋盤加工してた
自分を思い出したら、怖くて怖くて・・・・。^^;
そう言いながら、来年も誘ってもらえたら
きっと参加するだろうなぁ〜

mikiさんも、カットを自分でするんだもんね。
私、糸ノコでさえ、自分でできないんだよね・・・・。
来年は、mikiさんもイベント復帰できるのかな♪

お互いにがんばろ〜ね☆
from. Yasuyo | 2008/12/17 17:39 |
petitangelさんへ

こんばんわ☆
旋盤も使えるんですかぁ〜〜〜?
すごいですーーーー。

安いヤツは、要注意かも・・・・・。
馬力が弱いと、加工している途中で刃物に負けてしまって
止まってしまうことがあるみたいですよ。
教室でも、非力の旋盤があって、
何度も何度も途中で止まっていまいした。^^;

おいしいお蕎麦を食べてしまったから、
スーパーのお蕎麦なんて食べられなくなって
しまいました・・・・。
でも、おいしいお蕎麦なんて、滅多に食べれない
ですよねぇ〜。

結局、スーパーのボソボソのお蕎麦で
年越しになるのかな?^^

また、来年、きっとイベント会場で会えるよね♪
来年もよろしくね〜。

なんだか、気が早いような気がしちゃうけど・・・・汗
大掃除しないとっ。汗
from. Yasuyo | 2008/12/17 17:34 |
職人技のようなワークショップですね♪
使う道具とかもスゴイもんね。怖そ〜(笑)
だけど、渋〜い感じの味のある「そばちょこ」完成で、
それを即、使ってお蕎麦をいただけるなんて最高!!
内容の濃いワークショップにまたまた参加できて楽しかったネ^^
愛着のある作品が一つ増えたね☆
本当に木が好きなのが伝わってきま〜す(*^m^*)
私もちゃんとしたトールペイントからは少し遠ざかってるけど^^;
カット作品頑張るわ〜♪好きなことが一番だもんネ☆
また巡ってくることを期待して!??(* ̄m ̄) ププッ
from. miki | 2008/12/17 15:16 |
旋盤 やってみたいと思いつつ まだ悩んでます
うちの近所のホムセ 旋盤機械が7万円が半額になっているので うーん。。。
しかし 重くて重くて自分では動かせずに 買う前に挫折してます

セール品ではなく 現品限りの処分品なので
ホントに7万の価値のある商品なのですが 旋盤としては
安物なのかしら? どうなんだろ?


ホントの御蕎麦はおいしいですよ
うちはパパの親が福井の山奥なんで おいしい蕎麦しか食べた事が
ないという 贅沢パパさんなんです
だから 我が家にやってくる蕎麦もwww


では よいお年をw
おいしい年越し蕎麦で迎えてください

from. petitangel | 2008/12/17 14:52 |
takemamaへ

おもしろそーなワークショップでしょ??
去年も参加して、すごく楽しかったから
今年も参加させてもらったんだよ〜。

旋盤は、とても危険な工具です・・・・。
あれをこなせたら、色んな木工製品を作れて
幅が広がっていいだろうなぁ〜って思うのだけど・・・・。
やっぱ、怖いです。^^;

手作りって本当にいいよね♪
下手でも、自分ががんばって作ったものは
愛着が湧いてくるもんだよねぇ〜。

私も、リンクさせてもらってます。^^
これからも、よろしくね〜☆
from. Yasuyo | 2008/12/16 19:56 |
naomin*さんへ

こんばんわ♪
ふっふ〜^^
渋いワークショップが多いでしょ??
今回のは、去年、広報で募集してたのを見て
応募したのがきっかけで、また声を掛けてもらえたんだよ〜

名古屋だと、もっともっと色んなのがあると
思うな。
渋そうなワークショップを見つけたら、
勇気持って応募してみては?!
きっと、楽しいよ☆
from. Yasuyo | 2008/12/16 19:53 |
すっごく濃厚な一日だったろうな〜・・・楽しそう♪私もやってみたい!
が率直な感想^^

出来上がった蕎麦ちょこもイイ感じ♪
自分で作ると愛着もわくよね〜。
そこが手作りの良いところで、だからhandmadeはやめられない(笑)・・・なんてね^^

遅くなったけどリンク完了しました。
改めて、これからも宜しくお願いしまーす♪
from. takemama | 2008/12/15 22:21 |
ええ〜いいないいな♡こんな素敵なワークショップ
があるんだ〜。。。
yasuyoちゃん毎回素敵なワークショップに
参加してるけど、どうやって見つけてくるの???
私も参加した〜いっっっ
from. naomin* | 2008/12/15 10:42 |
ヒロさんへ

おはようございます♪

やっぱり、ヒロさんも同じ感想なんですね。
危険な道具だと思います・・・・。
慣れてない頃の方が、緊張感持って作業ができるから
意外と安全なのかもしれないですよね・・・。

きわめてみたい!!って気持ちもあるけど、
事故のことを考えると、ちょっと無理です。

仕上がりは、素人でもきれいに加工ができるから
いいんだけど・・・・。う〜ん。。。

うどん王国で育ったヒロさんも、お蕎麦は好きなんですね♪
私は、今までず〜〜〜〜〜っと
もちもちのうどんが大好きだったし、お蕎麦のイメージは
ボソボソとした食感のイメージでした・・・^^;
ただ、本物のお蕎麦に出会えてなかっただけなんですね。

信州に何度も旅行に行ったけど、そーいう先入観から
本場のお蕎麦も食べたことなかったもの。

蕎麦湯も、カンドーーーーですねぇ〜。
あのトロミ。
残った蕎麦汁に混ぜていただいたら、超うまかった♪
そのままストレートでいただいても、これまた
優しい味わいで、美味でしたぁ〜。ウットリ。。。。^^
from. Yasuyo | 2008/12/15 08:53 |
すももちゃんへ

おもしろいワークショップでしょ??^^
はじめての参加だったら、絶対に1人じゃ不安で
申し込まなかったと思うよぉ〜。

去年は、女子でもひとりで参加してる人がいたから
わたし1人で応募したのだけど、今回は
女性はわたし1人だけでした・・・^^;
でも、かわいい女子のアシスタントさんがいたから
ちょっと安心でした〜

多治見に遊びにみえるんだねっ!!
hinataboccoのランチは外せないかなぁ〜♪
あと、NANATONEの服が好きだったら、クチュリエさん、
そして、オリベストリートという通りがあるのだけど、
そこには骨董屋さんが何軒もあって、ぶらぶらと
散策も楽しいよ〜。
オリベストリートに三角屋という週末のみオープンしてる
アンティークショップもあるよ。



from. Yasuyo | 2008/12/15 08:46 |
やすよさんおはようございます♪
旋盤は本当に難しいと思います。回転に負けない刃の当て方といい、微妙な指圧など、焦ってやると失敗は勿論、事故にもなりかねません。一度、安い旋盤を手に入れてみたいと思っていましたが、安全を考えるとやはり買えませんでしたね(汗)

それにしても今回の蕎麦チョコイイ感じですねぇ〜♪
ぐい飲みだとかコップもいいですし、お皿なんかはペイントにはいい素材なんじゃないでしょうかw

自分はうどん王国で育ちましたが、美味しいお蕎麦も好きです。
旅行で信州に出かけた時、初めて蕎麦湯を飲んだときは、昔子供の頃呑んだ片栗湯を思い出すくらいトロッとしていて香りよく、ここにそばつゆと生卵を入れ混ぜて呑んだんですが、本当に美味しくてびっくりしたのを覚えています。

旋盤を覚えられて、作品にも幅が出てて来るといいですよねぇ〜♪
from. ヒロ | 2008/12/15 08:34 |
うわぁ〜〜素敵なワークショップに参加したんだね。
女の子が参加なんて珍しいんぢゃない?

職人シゴトのようですね〜渋い!!
いい体験をしたね。いいモノが出来たね!
ひとりで参加してしまうyasuyoちゃんのパワーは
尊敬しちゃいます。

ワタシも木がだーいすき。
木の香りを嗅ぐと落ち着くし、癒される。
木の肌触りもだーいすき!
ほんまは木のお家に住みたいもん。

1月に友達と多治見散策に行こうか・・・って話してるの。
お勧めがあったら教えてくださーい!


from. すもも | 2008/12/14 22:20 |
<< NEW | TOP | OLD>>